tadayokoblog.jpg タダオと横沢BLOG: 日記


西アフリカのジェンベと北インドのシタールが創造するこれぞ、未来派POP決定版!
最新型ASIAN GROOVE DUO“タダオと横沢”登場!
聴くべし!踊るべし!楽しむべし!
(丸橋基/FM OSAKA World Music Param)


タダオの、ただ者ではない超絶技巧シタールと
横沢の、全く横揺れしない縦乗りリズムとの融合は
あっというまに時空間を越えさせてくれる。
(チチ松村/GONTITI)



全国の大手レコード店などでご購入いただけます→ TOWER RECORDS_LOGO.jpg amazon.jpg hmv logo 00c.jpg


タダオと横沢Myspaceより試聴可能!!→ logo_myspace_comJ.jpg





       

2010年10月26日

〔音・波〕~soundwave~

〔音・波〕
~soundwave~

20101121-aa.jpg

20101121-bb.jpg

今年初のアルバムをリリースした、シタールとジェンベの自由形DUO「タダオと横沢」そして様々な楽器を使い独自の解釈で創り上げられる歌と音「えま&慧奏」この2組によるWリリースライブParty!!

2010年11月21日(日曜日) 18:00開場 19:00開演
at blow BAR 大阪市中央区西心斎橋2-8-33 アメ村スクエア1F TEL.06-6211-4300
(各線難波駅、地下鉄心斎橋駅より徒歩7分)
http://blow-bar.com/map/index.html

Charge:前売り2500円 当日3000円(前売り当日共に1drink付き)

前売り予約は06-6211-4300(blow BAR)で承ります。お名前と人数をお伝えください。当日受付にて前売り料金で精算させていただきます。


LIVE

タダオと横沢
石濱匡雄/シタール
http://www.tadao.in
横沢道治/ジェンベ

えま&慧奏
えま/ヴォーカル、二胡
慧奏/ピアノ、民族打楽器
-Support-
岡野裕和/コントラバス
牧野敏/ダラブッカ


タダオと横沢
インド東部カルカッタで北インドの弦楽器シタールを学び、国内外で幅広い活動をするシタール奏者石濱匡雄(いしはまだたお)と、ニューヨークでアフロキューバン音楽(ルンバ)を学び現在関西を代表するパーカッショニストとして活動する横沢道治(よこざわみちはる)が2006年に結成したユニット。北インドのシタールと西アフリカの打楽器ジェンベを主に使用し、オリジナル曲を中心としたライブでは、インドやアフリカ、ラテン、果てにはJAZZをも感じさせる音楽の「自由形」を打ち出している。2つの楽器とは信じられないような力強く即興的な演奏は各方面から絶賛の声を受け、現在関西を中心にライブ、イベント出演など精力的に活動中。2010年6月20日にファーストアルバム「タダオと横沢」をリリース!!
http://www.myspace.com/tadaotoyokozawa
http://tadaotoyokozawa.seesaa.net/




えま&慧奏プロフィール

えま/Ema えま(ヴォーカル、二胡)
 「レインボウ・ヴォイス」と称される、独特の歌声。また、二胡、月弓という「もうひとつの声」でうたう、奏でる。「えま&慧奏」はじめ、「風の楽団」のメンバーとして「和太鼓松村組」のゲスト奏者、沖縄・奄美の島唄ユニット等、あまたのアーティスト達とのコンサート活動やレコーディングに参加。ビジュアルアートやイベントプロデュース、他アーティストのサウンドデザインも手がける、異色女性アーティスト。


慧奏/Esoh えそう(民族打楽器、ピアノ)
 ピアノをメインに、オーバートーンヴォイス(倍音歌唱法)や循環呼吸など独得な奏法による先住民族のスピリチュアルな伝統楽器をはじめ、石や木から成る自然素材のオリジナル楽器を演奏。その多才さと精神性の高いプレイは、シーンの中でも際立つ存在であり続ける。1987年には、自己のグループ Silent Pulse でモントルー・ニュージャズ・フェスティバル(スイス)に出演。91年ダンス作品「アマミシネリ」の音楽担当として、沖縄、ローマ、パリ、ギリシャ公演を行う。“風の楽団 Wind Travelin' Band ”のメンバーとして、えまと共にグラストンバレー.フェスティバル(イギリス)や、アメリカ西海岸ツアーなど国際的な活動を展開しながら、多数のユニットにも参加。93年より96年まで、アースミュージック.フェスティバルを京都・大阪で開催。数々の音楽イベントを制作、プロデュース。数々のアルバム制作にも携わる。


■リリース情報■

えま&慧奏ニューアルバム「あめつちのうた(4)」
詳細→http://www.sound-ware.com/shop.cgi?id=727






タダオと横沢ファーストアルバム「タダオと横沢」
詳細→http://tadaotoyokozawa.seesaa.net/



posted by タダオと横沢 at 00:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

9/24(金)ライブします。

JAZZ自由形.jpgJazz自由形 最強メンバーです。見なきゃ損、損!来て下さい。
posted by タダオと横沢 at 15:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

アルバム「タダオと横沢」 アルバム「タダオと横沢リリース記念パーティー!

9.jpg
アルバム「タダオと横沢」
リリース記念パーティー!



関西を中心に活動するシタール奏者石濱匡雄とジェンベ奏者横沢道治によるユニットタダオと横沢。先日リリースされたファーストアルバム「タダオと横沢」の発売を記念してのリリースパーティー!!今回はスペシャルゲストとしてLimba Train Sound Systemでもお馴染みのサカキマンゴーをむかえて、スペシャルな内容でお贈りします!


2010年9月5日 17:30開場 18:30開演 at 雲州堂 大阪府大阪市北区菅原町7−2
(地下鉄南森町駅より徒歩7分、地下鉄北浜駅より徒歩5分)
http://www.iori-unshudo.com/ TEL:06-6361-3964

CHARGE 前売り2200円 当日2500円 (前売り、当日共に1ドリンク付き)

前売り予約は06-6361-3964(雲州堂)で承ります。お名前と人数をお伝えください。当日受付にて前売り料金で精算させていただきます。



出演

タダオと横沢
for top 2.jpg

インド東部カルカッタで北インドの弦楽器シタールを学び、国内外で幅広い活動をするシタール奏者石濱匡雄(いしはまただお)と、ニューヨークでアフロキューバン音楽(ルンバ)を学び現在関西を代表するパーカッショニストとして活動する横沢道治(よこざわみちはる)が2006年に結成したユニット。北インドのシタールと西アフリカの打楽器ジェンベを主に使用し、オリジナル曲を中心としたライブでは、インドやアフリカ、ラテン、果てにはJAZZをも感じさせる音楽の「自由形」を打ち出している。2つの楽器とは信じられないような力強く即興的な演奏は各方面から絶賛の声を受け、現在関西を中心にライブ、イベント出演など精力的に活動中。
http://www.myspace.com/tadaotoyokozawa



サカキマンゴー
sakaki.jpg
アフリカの楽器・親指ピアノの可能性を日本から更新する「親指ピアニスト」。現地調査を自ら行いアフリカ各地の伝統的な演奏スタイルをふまえつつ、テクノもパンクもファンクも音響派も通過した現代日本人ならではの表現を展開している。ソロ・アルバム「limba train」(2006)に続き、サカキマンゴー&リンバ・トレイン・サウンド・システム名義で2008年にリリースした「LIMBA ROCK」もミュージック・マガジン誌のベスト・アルバム、ワールド・ミュージック部門でベスト10入りを果たした。タンザニアで開かれた国際音楽祭"SAUTI ZA BUSARA"に初の日本人アーティストとしてソロ出場したほか、韓国最大級のジャズ・フェスティバルに招聘されるなど、国内外で注目を集めている。2009年は音楽を担当したドキュメンタリー映画「チョコラ!」が公開される一方、各地での親指ピアノ体験を綴った初の単行本「親指ピアノ道場!−アフリカの小さな楽器でひまつぶしー」(ヤマハミュージックメディア)を出版した。鹿児島県出身。
公式ウェブサイト http://sakakimango.com/




会場へのアクセス

地下鉄谷町線/堺筋線 南森町駅2番出口 徒歩約7分
2番出口の階段を登り、左に向かいます。一つめの角を左に曲がると、正面に背の高いマンションが見えますのでそこを目指して直進します。(約5分)マンションの足元まで来ると広い通りに出ますのでそこの横断歩道を渡って頂き、そのまままっすぐ路地を入ります。二つ目の角を左に曲がって少しいった 左手にあります。

京阪本線/地下鉄堺筋線 北浜駅26番出口 徒歩約5分
26番出口を出てすぐ右の難波橋を渡ります。渡ってすぐの道を右に曲がり、直進して4筋目の細い路地(キリスト教会館の角)を左に曲がるとあります。
posted by タダオと横沢 at 23:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

タダオと横沢ファーストアルバム「タダオと横沢」6月20日リリース!!!

名称未設定 1のコピー.jpg

思えば、ひょんなきっかけからやり始めたユニット「タダオと横沢」も気付けば数年。ライブメインだし、あまり音源とかは元々考えて無かったんですが、出ます!唐突ですが、出ます!!来月ファーストアルバムリリースです!

今回はファーストアルバムという事もあって、普段ライブでやっているような「2人」という構成に拘りました。あえてゲストも入れず、後で音を重ねることもせず、基本一発録り。いつものライブの感じがコンパイルされた感じの仕上がりになっているので、お家で爆音で聴いてほしいです。


只今予約受付中!さあ、今すぐのご予約を☆

TOWER RECORDS
送料無料!


タダオと横沢/タダオと横沢
発売日:2010年06月20日
フォーマット:CD
製造国:国内
レーベル:Babubagan Recordings
規格品番:BBRC-00031


収録内容

1,Dear Africa
2,Tandava
3,タダオと横沢のテーマ
4,北アフリカに咲く花・白い花
5,タダオの気まぐれ
6,Babubagan
7,牛と天使
8,Whose Responsibility


<レビュー>

西アフリカのジェンベと北インドのシタールが創造するこれぞ、未来派POP決定版!
最新型ASIAN GROOVE DUO“タダオと横沢”登場!
聴くべし!踊るべし!楽しむべし!(丸橋基/FM OSAKA World Music Param)


タダオの、ただ者ではない超絶技巧シタールと
横沢の、全く横揺れしない縦乗りリズムとの融合は
あっというまに時空間を越えさせてくれる。(チチ松村/GONTITI)

思えば、ひょんなきっかけからやり始めたユニット「タダオと横沢」も気付けば数年。ライブメインだし、あまり音源とかは元々考えて無かったんですが、出ます!唐突ですが、出ます!!来月ファーストアルバムリリースです!

今回はファーストアルバムという事もあって、普段ライブでやっているような「2人」という構成に拘りました。あえてゲストも入れず、後で音を重ねることもせず、基本一発録り。いつものライブの感じがコンパイルされた感じの仕上がりになっているので、お家で爆音で聴いてほしいです。


只今予約受付中!さあ、今すぐのご予約を☆

TOWER RECORDS
送料無料!


タダオと横沢/タダオと横沢
発売日:2010年06月20日
フォーマット:CD
製造国:国内
レーベル:Babubagan Recordings
規格品番:BBRC-00031


収録内容

1,Dear Africa
2,Tandava
3,タダオと横沢のテーマ
4,北アフリカに咲く花
5,タダオの気まぐれ
6,Babubagan
7,牛と天使
8,Whose Responsibility


posted by タダオと横沢 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

6月ライブ2連発。

ライブチラシ (2).jpg打音 (2).jpg
6月20日、ショビシュバ。6月27日、フィドル倶楽部。どちらも凄い。お見逃し無く!!

横沢
posted by タダオと横沢 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

WORLD CHANNEL

for top 2.jpg

皆さんお久しぶりです。初のオリジナルアルバム「タダオと横沢」リリースを来月に控え、久しぶりにタダオと横沢でライブします!

日曜日、タイミングの合う方は是非遊びにいらしてください☆







「WORLD CHANNEL」


クラブミュージックには常にワールドミュージックが流動的にムーブメントを起こし、あらゆるカテゴリーでスパイスとして取り入れられ進化を遂げている。少し前では中近東のバルカンビートやジプシーブラス。ブラジルのバイレファンキやコロンビアのクンビア。最近ではエチオピアンジャズやタイファンクも面白い。それらを独自の昇華で表現し提案するのがこのWORLD CHANNEL。第一回目は幾人ものジェンベ奏者が師と仰ぐ、タムタムカンパニーの横沢氏を迎え、クラブを中心に活動するダンス・パーカッションユニット、AFRO BABESが対バンするアフロな夜。




OPEN 18:00
START 19:00
DOOR 1,500YEN+(1Drink500YEN)

at sound channel
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2−8−21 やすらぎビルB1
TEL 06-6212-5552
地下鉄御堂筋線心斎橋駅より徒歩10分、地下鉄御堂筋線なんば駅より徒歩10分
http://www.sound-channel.jp/

LIVE:
タダオと横沢
AFRO BABES

SHOP:
yemAya’s “Boogie★Down” Accessory’s LIVE shop
girl’s select shop Plume
Furaha clothing
in-out
mt.chills


タダオと横沢
インド東部カルカッタで北インドの弦楽器シタールを学び、国内外で幅広い活動をするシタール奏者石濱匡雄(いしはまだたお)と、ニューヨークでアフロキューバン音楽(ルンバ)を学び現在関西を代表するパーカッショニストとして活動する横沢道治(よこざわみちはる)が2006年に結成したユニット。北インドのシタールと西アフリカの打楽器ジェンベを主に使用し、オリジナル曲を中心としたライブでは、インドやアフリカ、ラテン、果てにはJAZZをも感じさせる音楽の「自由形」を打ち出している。2つの楽器とは信じられないような力強く即興的な演奏は各方面から絶賛の声を受け、現在関西を中心にライブ、イベント出演など精力的に活動中。2010年6月20日にファーストアルバム「タダオと横沢」をリリース!!
http://www.myspace.com/tadaotoyokozawa
http://tadaotoyokozawa.seesaa.net/





AFRO BABES
パーカッション3人とダンス2人のみというシンプルな構成で、大阪のクラブや野外イベントなどを中心に活動するダンス・パーカッションユニット。 原始のリズムの記憶を呼び覚ます、アフログルーブとキューバンリズム。様々なブラックミュージックを吸収した4人が、現在の日本は大阪という環境でアプローチする世界観はAFRO〜BREAK BEATS〜DUB〜TECHなものまでを飲み込み、独自の宇宙観を展開。ダンサブルでプリミティブなものから、サイケデリックな渦の頂点を太鼓とダンスのみで表現するパフォーマンスは体感した者にしかわからない特別な感覚に誘い込む。



RED-B : djembe,kpanlogo,bongo (Ailie&7Heroes/St.James/ONPU/Jahfrican/8%/JAM TREE)
西村コージ : conga (THE HENIRCOOTS/ROJO REGALO)
Shinobu : Timbales and some percussions (aMadoo / ROJO REGALO)
yemAYA : Dance (BUNVESTRO/Elegwa)
HIRO : Dance (Elegwa)





■タダオと横沢 ファーストアルバム「タダオと横沢」■
 2010年6月20日リリース!!

西アフリカのジェンベと北インドのシタールが創造するこれぞ、未来派POP決定版!
最新型ASIAN GROOVE DUO“タダオと横沢”登場!
聴くべし!踊るべし!楽しむべし!
(丸橋基/FM OSAKA World Music Param)

タダオの、ただ者ではない超絶技巧シタールと、横沢の、全く横揺れしない縦乗りリズムとの融合は、あっというまに時空間を越えさせてくれる。
(チチ松村)

定価2500円(TAX IN)
規格品版:BBRC-00031
配給:メタカンパニー
posted by タダオと横沢 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ライブします。凄いですよ。絶対にお見逃しなく!!

ベルギー最高峰ドラマー:エリック・ティールマンスとN.YからJazz、classic、民族音楽と幅広い音楽性を持ったリード奏者:アレキサンダー・バーン、そしてご存知チューバの高岡大祐のtrioに、drumのワタンべとゲスト出演します。●5月15日(土)●open7時 start8時 ●前売り予約¥2000 当日¥2500(drink別)●場所 南船場 我楽茶堂 (大阪市中央区南船場4-10-29)さつきビルB1●予約・問い合わせ タムタムカンパニー 0662415717 ☆09063285087(夜8時まで)我楽茶堂 06-6252-5911



横沢
posted by タダオと横沢 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

4月9日(金)。ライブします。

OLyokozawaFREEJAZZ.jpg
まだ空席あります。来て下さい。



横沢
posted by タダオと横沢 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ライブします。

「そろそろSOLO」percussion solo х2
打演:池田安友子・横沢道治
3/20(土)open19:00 start19:30
前売り予約¥2000 当日¥2300(1drink付き)場所:CHOVE CHUVA(ショヴィ・シュヴァ)大阪市西区京町堀1ー13ー2藤原ビル2F (06-6225-3003)
予約・問い合わせ:タムタムカンパニー06-6241-5717 090-6328-5087
earth cafe の2階です。来て下さい。



横沢
posted by タダオと横沢 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ライブ来て下さい。

Jazz自由形(vol.10)meetベリーダンス「美女と珍獣」出演:minori(ベリーダンス)泉邦宏(altosax)横沢道治(パーカッション)    2/14(日)
open→18:00 start→19:00
前売り予約¥2100当日¥2400(1drink付)
場所:FUTURO(大阪市西区北堀江1-15-18tomtom(2)1F \xF8\xB50665325830 http://futurolive.exblog.jp/
面白いこと間違いナシ!来て下さい。



横沢
posted by タダオと横沢 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

来て下さい。

水曜日ライブです。
1/27(水)「Oncenth trio年始西日本ツアー」にゲスト出演します。メンバー:岩見継吾(b.ミドリ、泉邦宏trio)栗田妙子(p)池澤龍作(ds.泉邦宏trio)場所:JAZZ SPOT 845(難波・06-6633-6288)時間:20:00から2ステージ料金:予約¥2000(drink別)当日¥2300(drink別)
よろしくよろしく。是非是非!来て下さい。待ってます。
posted by タダオと横沢 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

ライブ来て下さい。

皆さんお元気ですか?外は寒いですが、ライブは熱いです。最近お見かけしないアナタ!是非ライブ会場へ足を運んで下さい。立て続けに2本あります。さあ、今すぐ予約をしよう!
1/17(日)「打音のバラード」共演:ワタンベ(ds)光田臣(ds)●場所:アバニコ(アメ村・三角公園スグ)時間:20:30から ●料金:予約¥2000(ドリンク付)
1/27(水)「Oncenth trio年始西日本ツアー」にゲスト出演。メンバー:岩見継吾(b.ミドリ、泉邦宏trio)栗田妙子(p)池澤龍作(ds.泉邦宏trio)場所:JAZZ SPOT 845(難波・06-6633-6288)時間:20:00から2ステージ料金:予約¥2000(drink別)当日¥2300(drink別)
posted by タダオと横沢 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

人数限定!アメリカ村アバニコでLIVE!!



関西を中心に活動する民族系JAZZユニット「タダオと横沢」急遽決定したワンマンライブ!数々のイベント出演やレコーディングも終え、パワーアップして帰ってきた今回のライブは必見!!インドやアフリカ、ラテン、果てにはJAZZをも感じさせる音楽の自由系を提案します。席数限定なので、ご予約はお早めに!


2010年1月10日(日曜日) 開場20:00 開演20:30
at アバニコ 大阪市中央区西心斎橋2-10-27 森ビル1F
(地下鉄御堂筋線心斎橋駅より徒歩6分)
TEL 06-6212-1610 http://www.cafe-abanico.com/

Live

タダオと横沢(石濱匡雄/シタール 横沢道治/ジェンベ)

試聴→http://www.myspace.com/tadaotoyokozawa/


Charge:2000円 


★ 席数に限りがございますので、お早めのご予約をお願いします。

★ ご予約は06-6212-1610(アバニコ)で承ります。お名前と人数をお伝えください。当日受付にて精算させて頂きます。
posted by タダオと横沢 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

ライブします。来て下さい。

今週の金曜日です。凄いメンバーです。どうなるか楽しみです。
10/9(金) さがゆきとBOILERZと登敬三と横沢道治
近畿【南船場 我楽茶堂(がらくちゃどう)】
open 19:00 / start 19:30
さがゆきvo 登敬三ts 横沢道治per
BOILERZ(高岡大祐tuba+ワタンベds)
前売:2,500円 当日3,000円+1ドリンクオーダー
限定50名
◆ご予約:tel 090-6328-5087 横沢 20時まで
我楽茶堂(ガラクチャドウ)
大阪市中央区南船場4-10-29
06-6252-5911
お見逃し無く!
posted by タダオと横沢 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

明日ライブです。

明日、9/23(水)南船場の「地下一階」http://www.peversion-web.com/chika-ikkai/ 7時からです。
なんと!あの頭脳警察のドラマー、石塚俊明とです。もうひとり関西から、天才(天災?)ドラマー井崎能和と3人のユニット「タコタムフルーツ」2年半ぶりの演奏です。是非来て下さい。見なきゃ損します。
posted by タダオと横沢 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ライブします。

9/10(木)
「笑えるアバンギャルドジャズ」@CHOVE・CHUVA(ショヴィ・シュヴァ)
出演:泉 邦宏(a.sax)岩見 継吾(bass)池澤 龍作(drum)横沢 道治(percussion)
時間:open18:30 start19:30
料金:前売り予約¥2500 当日¥2800(共に1drink付)
場所:CHOVE・CHUVA(http://www.chovechuva.com/)
大阪市西区京町堀1−13−2藤原ビル2F
06-6225-3003(ショヴィ・シュヴァ)
予約:090-6328-5087(タムタムカンパニー横沢まで)
最強のメンバーです。お見逃し無く!
posted by タダオと横沢 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

ライブします。

「即興大好き」第三弾。8/28(金)at FUTURO(北堀江http://futurolive.exblog.jp/
open19:00start19:30前売り予約¥1500当日¥1800(共に1drinkオーダー)
予約・問い合わせ
タムタムカンパニー0662415717 ・09063285087 フュテュロ0665325830 まで
今回は、森山ふとし(sampler)、高岡大祐(tuba)、横沢道治(percussion)の3人で、ソロ演奏を中心に行います。お見逃し無く!



横沢
posted by タダオと横沢 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

ライブ来て下さい。

横沢特別企画「LIVE@アバニコ」
日時
2009年6月28日(日)
open19:30start20:00
料金
前売り予約¥2000当日¥2500(1drink付)
場所:アバニコ(アメ村、三角公園すぐ近く)
予約・問い合わせタムタムカンパニー06-6241-5717・090-6328-5087・アバニコ06-6212-1610まで。「Djembe自由形奏者、横沢企画。今回は、大阪よりジプシー音楽からチンドン屋まで...路上の熱血クラリネット吹き・瀬戸信行(FreylekhJamboree,ロマチカ・オーケスター)、東京よりパンクからフリージャズまで...笑顔のFreedomfighterべースの岩見継吾(林栄一Unit,泉邦宏trio,ミドリ)、異色な3人の初顔合わせ。梅雨のアメ村の夜空に熱〜いサウンドが響き渡る〜。限定24名」



横沢
posted by タダオと横沢 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

ライブします。来て下さい。

090517_1656~01.jpg
来週の日曜日ライブします。4人のパーカッショニスト(ジョゼフンコシ・木村優斗・堀越大二郎と私)による太鼓独奏(パーカッションソロ)です。
5月24日(日)open18:30start19:00前売り予約¥1800当日¥2300(共に1drinkオーダー)
予約・問い合わせタムタムカンパニー06-6241-5717 or 090-6328-5087
我楽茶堂06-6252-5911
posted by タダオと横沢 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

Planeta de Mu´sica 音楽惑星

planet.jpg



    ボタ、プランテーション、タムタムカンパニーpresents

         Planeta de Mu´sica 音楽惑星


2009年、適当化した地球音楽界を救うべく旅立った音楽勇者達がテキトー音楽除去装置をたずさえてPlaneta de Mu´sicaより帰還!

 地球上のあらゆるルーツ音楽をリスペクトし吸収、解放する大きな心でテキトー音楽に立ち向かう4人の打撃手(打楽器隊)と1人の声色先導師=「ソウルドラマーズ」!

 そしてソウルドラマーズの司令塔横沢道治が、神秘の楽器シタールで遊びまくる石濱匡雄とタッグを組み全力で表現する似非民族音楽世界「タダオと横沢」!

 さらにこの局面にたった一人で登場するのは、アフリカの親指ピアノを電化し未来を切り開く究極のアフログルーヴィスト=電気の武者「サカキマンゴー」!

 助っ人として前哨戦を飾るのは、丸橋「音楽蛇口」塾、番外編!いつもの「てんぷら若松」の座敷から飛び出して、スペシャル出前「ワールドミュージック講義!」世界の音楽紹介を生業とするplantation丸橋基、評論家・吉本秀純による地球音楽紹介バトル!

そして、DJとしてnewtone recordsからマングース事斉藤氏が参戦、更に大阪の地下から地上へ、そして世界へと浪漫飛行を願うDJユニット「国際ボーイズ」!!

いみじくもこの5月5日子供の日に繰り広げられるPlaneta de Mu´sicaにあなたも参加しない手はない!無事のお帰りは保証できませんが….

丸橋「音楽蛇口」塾
 『講師』
 丸橋基(plantation)
 フリーの音楽ライター。80年代から東南アジアを中心に音楽三昧
 旅行を重ねる事50回以上。現在CDショップ
 PLANTATIONのおやじ。
 FM OSAKA(85.1MHz) 毎週金曜日深夜2:30-3:00「WORLD MUSIC
 PARAM」出演中。

 吉本秀純  
 フリーの音楽ライター。主な執筆媒体は『ミュージックマガジン』
 『STUDIO VOICE』『ラティーナ』『ぴあ』『エルマガジン』etc
 関西アンダーグラウンドからワールド・ミュージックまで、守備範囲
 は“音楽”と呼ばれるものすべて。DJ LARD名義で地味に活動中。



2009年5月5日(こどもの日)
@sound-channe http://www.sound-channel.jp
(地下鉄心斎橋駅より徒歩6分、各線難波駅より徒歩7分)

開場 18:00   開演 18:30




[出演] 

タダオと横沢
(石濱匡雄/シタール、横沢道治/ジェンベ)
「名は体をあらわす」まずは、そのままやん!なこのユニット名。ヒゲとボインにも匹敵するほどストレートにして嘘偽りない堂々とした彼らのプレイそのものをよく表現している。タダオこと石濱匡雄が北インド古典弦楽器シタール、横沢こと横沢道治が西アフリカの民族打楽器ジェンベを操り、神秘POP(笑)なオープニング「タダオと横沢のテーマ」でじわじわっと登場し、あげくの果てには主旋律を弾くはずのシタールをバックにジェンベでいきまくるという世にも珍しい2人組だ。両者ともこのインドとアフリカの民族楽器に取り憑かれて10年以上になるがそんな彼らが放つ音楽はまさに「日本の大阪」という井の中をとびだしインドもアフリカも飛び越えて、今まさに宇宙に飛び出しそうな「パワー」と、月でお茶ずけでもすすっていそうななんともいえない「おかしみ」がある。皆さんも癒される音楽などくそくらえな実力派民族POP行楽隊「タダオと横沢」のガイドでじわじわっといってみませんか。無事のお帰りは保証できませんが。

試聴→http://www.myspace.com/tadaotoyokozawa



ソウルドラマーズ
声色師:ウォン・ジクスー
打楽器隊:横沢道治、池田安友子、木村和人、堀越大二郎



サカキマンゴー
アフリカの楽器・親指ピアノの可能性を日本から更新する「親指ピアニスト」。現地調査を自ら行いアフリカ各地の伝統的な演奏スタイルをふまえつつ、テクノもパンクもファンクも音響派も通過した現代日本人ならではの表現を展開している。ソロ・アルバム「limba train」(2006)に続き、サカキマンゴー&リンバ・トレイン・サウンド・システム名義で2008年にリリースした「LIMBA ROCK」もミュージック・マガジン誌のベスト・アルバム、ワールド・ミュージック部門でベスト10入りを果たした。タンザニアで開かれた国際音楽祭“SAUTI ZA BUSARA”に初の日本人アーティストとしてソロ出場したほか、韓国最大級のジャズ・フェスティバルに招聘されるなど、国内外で注目を集めている。音楽を担当したドキュメンタリー映画「チョコラ!」が2009年5月公開予定。
鹿児島県出身。公式ウェブサイト http://sakakimango.com/


[講演]   丸橋「音楽蛇口』塾               
     (講師)丸橋基、吉本秀純

[DJ]    DJ LARD
      マングース (newtone records)
      国際ボーイズ

[フード]  ボタ

[世界音源CD販売] プランテーション




入場料  前売り予約 \2000円  当日 \2500円
           (入場時ドリンク代別途要)


予約・問い合わせ

プランテーション
0647045660
タムタムカンパニー
0662415717
ボタ
0662415273
サウンドチャンネル
0662125552

後援 FM OSAKA
posted by タダオと横沢 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。