tadayokoblog.jpg タダオと横沢BLOG: 8月7日(金曜日) 京都バターリングラム


西アフリカのジェンベと北インドのシタールが創造するこれぞ、未来派POP決定版!
最新型ASIAN GROOVE DUO“タダオと横沢”登場!
聴くべし!踊るべし!楽しむべし!
(丸橋基/FM OSAKA World Music Param)


タダオの、ただ者ではない超絶技巧シタールと
横沢の、全く横揺れしない縦乗りリズムとの融合は
あっというまに時空間を越えさせてくれる。
(チチ松村/GONTITI)



全国の大手レコード店などでご購入いただけます→ TOWER RECORDS_LOGO.jpg amazon.jpg hmv logo 00c.jpg


タダオと横沢Myspaceより試聴可能!!→ logo_myspace_comJ.jpg





       

2015年07月27日

8月7日(金曜日) 京都バターリングラム

11794258_10205703396562077_5757576573836445631_o.jpg

11794090_10205703396522076_1632211479745120438_o.jpg

京都西洞院にあるイベントスペース「バターリング ラム」に、様々な民族楽器を駆使しつつも独自の感性を持った3組のアーティストが登場!大阪からは西アフリカの太鼓ジェンベと北インドの弦楽器シタールでいきまくる!タダオと横沢、地元京都から3人のアフリカンパーカッションがパワフルなグルーヴを生み出すTHE EARTHLING、そして岐阜からは幾重にも重ねられた声や楽器の音色を駆使し独自の世界を創り出す木歌(Mocca)が登場。週末の京都が熱い夜になる事は間違いなし!!
2015.8.7(金曜日)19:00 OPEN 19:30 START
前売り ¥2000 当日¥2300

at バターリング ラム
(阪急烏丸、地下鉄烏丸御池より徒歩10分)
京都 中京区 西洞院 三条 下がる 柳水町76

facebookページ...
https://www.facebook.com/pages/バターリングラム/310283179119273

google map
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zr7bziQQ_BSI.kM6FH-rxdP4M&hl=en_US

出演

タダオと横沢
「名は体をあらわす」まずは、そのままやん!なこのユニット名。ヒゲとボインにも匹敵するほどストレートにして嘘偽りない堂々とした彼らのプレイそのものをよく表現している。タダオこと石濱匡雄が北インド古典弦楽器シタール、横沢こと横沢道治が西アフリカの民族打楽器ジェンベを操り、神秘POP(笑)なオープニング「タダオと横沢のテーマ」でじわじわっと登場し、あげくの果てには主旋律を弾くはずのシタールをバックにジェンベでいきまくるという世にも珍しい2人組だ。両者ともこのインドとアフリカの民族楽器に取り憑かれて10年以上になるがそんな彼らが放つ音楽はまさに「日本の大阪」という井の中をとびだしインドもアフリカも飛び越えて、今まさに宇宙に飛び出しそうな「パワー」と、月でお茶ずけでもすすっていそうな
なんともいえない「おかしみ」がある。皆さんも癒される音楽などくそくらえな実力派民族POP行楽隊「タダオと横沢」のガイドでじわじわっといってみませんか。無事のお帰りは保証できませんが。(音楽蛇口:丸橋基)
http://tadaotoyokozawa.seesaa.net/
http://www.tadao.in/

THE EARTHLING
kokorostar
Priti
佐藤ケンジ(kowara 、ママテラス)
Life is journey さながらに演奏を行うAfrican 太鼓Trio
http://www.djembe-ko-bo-ebene.com/

木歌(Mocca)
アフリカの民族楽器カリンバと、次々その場で声を録音し重ねてゆくボイスループマシーンを用いたライブを行い、特異稀な直感力から、その時生まれる即興音楽をこよなく愛する歌い手。2001年から歌手として活動を開始。2004年、UA等を抱えていたアロハプロダクションズに所属し
2010年よりソロ活動を開始。同年の秋にはヨーロッパを回り、パリでのライブと共にイタリアFirenzeで行われた「JAPAN CINEMA FESTIVAL」において、世界遺産ヴィッキオ宮殿にて独唱。2013年には韓国JEJU 舞踏FESTIVALにおいて歌手としてパフォーマーとして参加。ドキュメンタリー映画「THE DAY」への楽曲提供、映画「黒執事」の劇中曲、イタリア人DJとのコラボレーション曲など、土臭くもハイセンスな彼女の声は国内だけではなく海外でも賞賛を集め、全国各地で活動、世界を回る。
FaceBook
https://www.facebook.com/MoccaNew/
Blog
http://ameblo.jp/moccamocca/
Twitter
MoccaNew

■前売りの御予約は、タムタムカンパニー (tamtamcompany@gmail.com )で承ります。
メールでお名前と人数をお伝えください。当日受付にて前売り料金で精算させて頂きます。

■ご入場時に1ドリンクオーダーをお願いします。


posted by タダオと横沢 at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。