tadayokoblog.jpg タダオと横沢BLOG: 9月29日(日曜日) EARTH DRIBBLE タダオと横沢 iyco


西アフリカのジェンベと北インドのシタールが創造するこれぞ、未来派POP決定版!
最新型ASIAN GROOVE DUO“タダオと横沢”登場!
聴くべし!踊るべし!楽しむべし!
(丸橋基/FM OSAKA World Music Param)


タダオの、ただ者ではない超絶技巧シタールと
横沢の、全く横揺れしない縦乗りリズムとの融合は
あっというまに時空間を越えさせてくれる。
(チチ松村/GONTITI)



全国の大手レコード店などでご購入いただけます→ TOWER RECORDS_LOGO.jpg amazon.jpg hmv logo 00c.jpg


タダオと横沢Myspaceより試聴可能!!→ logo_myspace_comJ.jpg





       

2013年08月19日

9月29日(日曜日) EARTH DRIBBLE タダオと横沢 iyco

インドとアフリカの楽器を型にはまらないダイナミックな演奏で新しい世界を繰り広げるタダオと横沢
アフリカの大自然を感じるようなサウンドながらも和の響きも大切にしたiycoの感性を刺激する音楽。
古い蔵を改装したどっしりとした空間の雲州堂で秋の気配感じながら夏がまた来たようなあつ〜い夜をお届けします!

2013年9月8日 18:00開場 19:00開演
会場:雲州堂 大阪市北区菅原町7-2
地下鉄谷町線/堺筋線 南森町駅2番出口 徒歩約7分
京阪本線/地下鉄堺筋線 北浜駅26番出口 徒歩約5分
http://www.iori-unshudo.com/access

100108_TxY_053.JPG
■タダオと横沢
「名は体をあらわす」まずは、そのままやん!なこのユニット名。
ヒゲとボインにも匹敵するほどストレートにして嘘偽りない堂々とした彼らのプレイそのものをよく表現している。
タダオこと石濱匡雄が北インド古典弦楽器シタール、横沢こと横沢道治が西アフリカの民族打楽器ジェンベを操り、神秘POP(笑)なオープニング「タダオと横沢のテーマ」でじわじわっと登場し、あげくの果てには主旋律を弾くはずのシタールをバックにジェンベでいきまくるという世にも珍しい2人組だ。両者ともこのインドとアフリカの民族楽器に取り憑かれて10年以上になるがそんな彼らが放つ音楽はまさに「日本の大阪」という井の中をとびだしインドもアフリカも飛び越えて、今まさに宇宙に飛び出しそうな「パワー」と、月でお茶ずけでもすすっていそうななんともいえない「おかしみ」がある。皆さんも癒される音楽などくそくらえな実力派民族POP行楽隊「タダオと横沢」のガイドでじわじわっといってみませんか。無事のお帰りは保証できませんが。(音楽蛇口:丸橋基)
http://tadaotoyokozawa.seesaa.net/   
   
iyco1.jpg
■iyco
空、海、風、雨、土などの大自然、そして人の温もりが感じられるようなサウンドを追求する。
アフリカテイストを取り入れつつも、和の響きを大切にしたオリジナリティ溢れる世界観。
その類い稀なる感性を具現化する、魅力的な歌声と確かな歌唱力。
彼女が起こす新しい風は、多くの人々の感性を刺激するにちがいない。
http://iycoiyco.com/
 

CHARGE:予約¥2000 当日¥2500 (共に+1drink¥500別途要)  
   
◆ご予約・お問合わせ先:雲州堂
●メール info@iori-unshudo.com
 件名を『EARTHDRIBBLE予約』として
 お名前/人数/電話番号/出演者名
 をご明記ください。こちらからの返信
 を持ってご予約完了となります。
●お電話 06-6361-3903(雲州堂)
 受付10:30~12:00/14:00~18:00
 月曜定休
posted by タダオと横沢 at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。