tadayokoblog.jpg タダオと横沢BLOG


西アフリカのジェンベと北インドのシタールが創造するこれぞ、未来派POP決定版!
最新型ASIAN GROOVE DUO“タダオと横沢”登場!
聴くべし!踊るべし!楽しむべし!
(丸橋基/FM OSAKA World Music Param)


タダオの、ただ者ではない超絶技巧シタールと
横沢の、全く横揺れしない縦乗りリズムとの融合は
あっというまに時空間を越えさせてくれる。
(チチ松村/GONTITI)



全国の大手レコード店などでご購入いただけます→ TOWER RECORDS_LOGO.jpg amazon.jpg hmv logo 00c.jpg


タダオと横沢Myspaceより試聴可能!!→ logo_myspace_comJ.jpg





       

2012年09月11日

約4か月ぶりのタダオと横沢ワンマン!!at 我楽茶堂

9.30-F.jpg9.30-B.jpg

2012年9月30日(日曜日) 開場19:00 開演19:30
at我楽茶堂(がらくちゃどう) 大阪府大阪市中央区南船場4-10-29さつきビルB1F TEL:06-6252-5911
(地下鉄心斎橋駅3番出口より徒歩3分)
http://r.gnavi.co.jp/k975200/
Charge:前売り2000円 当日2300円 (前売り、当日共に1ドリンク付き)

■前売り予約はお電話06-6252-5911(我楽茶堂)又は、06-6241-5717(タムタムカンパニー)で承ります。お名前と人数をお伝えください。当日受付にて前売り料金で精算させて頂きます。



LIVE
タダオと横沢
(石濱匡雄/シタール、横沢道治/ジェンベ)

tadayoko.jpg
 タダオと横沢
インド東部カルカッタで北インドの弦楽器シタールを学び、国内外で幅広い活動をするシタール奏者石濱匡雄(いしはまただお)と、ニューヨークでアフロキューバン音楽(ルンバ)を学び現在関西を代表するパーカッショニストとして活動する横沢道治(よこざわみちはる)が2006年に結成したユニット。北インドのシタールと西アフリカの打楽器ジェンベを主に使用し、オリジナル曲を中心としたライブでは、インドやアフリカ、ラテン、果てにはJAZZをも感じさせる音楽の「自由形」を打ち出している。2つの楽器とは信じられないような力強く即興的な演奏は各方面から絶賛の声を受け、現在関西を中心にライブ、イベント出演など精力的に活動中。 2010年ファーストアルバム「タダオと横沢」リリース!

石濱匡雄/シタール
79年大阪生まれ。15歳でシタールを習い始め97年初渡印。カルカッタにて99年より巨匠モノジ・シャンカール氏に師事。現地で数々のコンサートやTV出演を行う。近年はソウル国立劇場で行われた韓国建国50周年記念イベントでの演奏、ファッションブランド「エルメス」のイベントでの演奏など、その活動は多肢に及び、2010年コルカタの現地レーベルより初のソロアルバムをリリース、そして同年パーカッショニスト横沢道治とのユニット「タダオと横沢」でアルバムを日本国内リリース。現在コートニー・パインのプロデューサーとしても知られるロンドンのSparkiiとSugamiとのユニットで音源製作中!http://www.tadao.in/

横沢道治/ジェンベ
80年代半ば、ニューヨークで、ジャズ、アフロキューバン音楽を学ぶ。
90年代初頭、帰国後、関西のフリー系ジャズ演奏家らと活動を開始。現在に至るまで様々な表現者と共演している。北インドの弦楽器・シタールとのデュオ「タダオと横沢」のCDを発表し、好評を得ている。
近年、幼稚園、小学校、養護学校などで、タイコの特別授業も実施している。また、大阪・心斎橋で打楽器店「タムタムカンパニー」を主宰、大阪を中心に、神戸・滋賀でもタイコ(ジェンベ・カホン)教室を開催している。






タダオと横沢ファーストアルバム 「タダオと横沢」発売中!!!!

西アフリカのジェンベと北インドのシタールが創造するこれぞ、未来派POP決定版!
最新型ASIAN GROOVE DUO"タダオと横沢"登場!
聴くべし!踊るべし!楽しむべし!(丸橋基/FM OSAKA World Music Param)


タダオの、ただ者ではない超絶技巧シタールと
横沢の、全く横揺れしない縦乗りリズムとの融合は
あっというまに時空間を越えさせてくれる。(チチ松村/GONTITI)


タダオと横沢/タダオと横沢

1,Dear Africa
2,Tandava
3,タダオと横沢のテーマ
4,北アフリカに咲く花 ・白い花
5,タダオの気まぐれ
6,Babubagan
7,牛と天使
8,Whose Responsibility


発売日:2010年06月20日
フォーマット:CD
レーベル:Babubagan Recordings
配給:メタカンパニー
規格品番:BBRC-00031
価格:2500円(税込)

お求めは→http://www.amazon.co.jp/dp/B003OTLU8A/ref=ntt_mus_ep_dpi_1

又は全国の有名CD販売店で。



2012年6月3日(日曜日) 開場19:00 開演19:30
at我楽茶堂(がらくちゃどう) 大阪府大阪市中央区南船場4-10-29さつきビルB1F TEL:06-6252-5911
(地下鉄心斎橋駅3番出口より徒歩3分)
http://r.gnavi.co.jp/k975200/
Charge:前売り2000円 当日2300円 (前売り、当日共に1ドリンク付き)

■前売り予約はお電話06-6252-5911(我楽茶堂)又は、06-6241-5717(タムタムカンパニー)で承ります。お名前と人数をお伝えください。当日受付にて前売り料金で精算させて頂きます。


LIVE
タダオと横沢
(石濱匡雄/シタール、横沢道治/ジェンベ)


 タダオと横沢
インド東部カルカッタで北インドの弦楽器シタールを学び、国内外で幅広い活動をするシタール奏者石濱匡雄(いしはまただお)と、ニューヨークでアフロキューバン音楽(ルンバ)を学び現在関西を代表するパーカッショニストとして活動する横沢道治(よこざわみちはる)が2006年に結成したユニット。北インドのシタールと西アフリカの打楽器ジェンベを主に使用し、オリジナル曲を中心としたライブでは、インドやアフリカ、ラテン、果てにはJAZZをも感じさせる音楽の「自由形」を打ち出している。2つの楽器とは信じられないような力強く即興的な演奏は各方面から絶賛の声を受け、現在関西を中心にライブ、イベント出演など精力的に活動中。 2010年ファーストアルバム「タダオと横沢」リリース!





タダオと横沢ファーストアルバム 「タダオと横沢」発売中!!!!

西アフリカのジェンベと北インドのシタールが創造するこれぞ、未来派POP決定版!
最新型ASIAN GROOVE DUO"タダオと横沢"登場!
聴くべし!踊るべし!楽しむべし!(丸橋基/FM OSAKA World Music Param)


タダオの、ただ者ではない超絶技巧シタールと
横沢の、全く横揺れしない縦乗りリズムとの融合は
あっというまに時空間を越えさせてくれる。(チチ松村/GONTITI)


タダオと横沢/タダオと横沢

1,Dear Africa
2,Tandava
3,タダオと横沢のテーマ
4,北アフリカに咲く花 ・白い花
5,タダオの気まぐれ
6,Babubagan
7,牛と天使
8,Whose Responsibility


発売日:2010年06月20日
フォーマット:CD
レーベル:Babubagan Recordings
配給:メタカンパニー
規格品番:BBRC-00031
価格:2500円(税込)

お求めは→http://www.amazon.co.jp/dp/B003OTLU8A/ref=ntt_mus_ep_dpi_1

又は全国の有名CD販売店で。

posted by タダオと横沢 at 03:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

ラブリーホール開館20周年記念事業 かわちながの世界民族音楽祭2012

kawachi.jpg

ラブリーホール開館20周年記念事業
かわちながの世界民族音楽祭2012

詳細↓(タダオと横沢で出演)

http://lovelyhall.com/event/2012/120916_world/120916_index.html

今年の「かわちながの世界民族音楽祭」は、どこかの国のお祭り騒ぎが、ラブリーホール内の様々な場所で朝から夕方まで繰り広げられます。
あなたはどのステージを楽しみますか?あなたが選ぶ世界のお祭り旅行、誰もが音楽を楽しめる今年の「かわちながの世界民族音楽祭」にご期待ください!

<メインステージ(会場:小ホール)>※各ステージを観覧するには、綴り券3枚が必要となります。
【出演】
11:00〜 大森ヒデノリ(フィドル)
12:30〜 サキタハヂメ(のこぎり演奏家)
14:00〜 PESE PESE(アフリカンユニット)
15:30〜 ヨーラン・モンソン・バンド(from スウェーデン)
※各ステージは入替制となります。
※会場が満席の場合は、入場をお断りする場合があります。


<ハーモニースペース(会場:大ホール・舞台上)>
大ホール舞台上に客席を設け、アーティストとの距離を身近に感じることのできるハーモニースペース。普段の大ホールとは一味違ったステージをお楽しみください。
【出演】
11:00〜 インドユニット シャーンティ ※こちらのステージ観覧は、無料となります。
12:00〜 織田優子(リコーダー奏者) ※こちらのステージを観覧するには、綴り券1枚が必要となります。
13:00〜 琴・尺八アンサンブル キスケとキノコ ※こちらのステージを観覧するには、綴り券1枚が必要となります。
14:00〜 ミットフォーク(from スウェーデン) ※こちらのステージを観覧するには、綴り券2枚が必要となります。
15:00〜 タダオと横沢SPECIAL + コモレビート ※こちらのステージを観覧するには、綴り券2枚が必要となります。
※各ステージは入替制となります。
※会場が満席の場合は、入場をお断りする場合があります。


<アクティブ エリア(会場:ギャラリー)>
北欧ダンスやアフリカンダンスなど、様々なワークショップを気軽にお楽しみください。
(※事前申込みの必要はありません。会場が満員の場合は入場をお断りする場合があります。)
【出演】
11:00〜 阿波おどり ※こちらの参加は、無料となります。
12:30〜 北欧ダンス ※こちらに参加するには、綴り券1枚が必要となります。
14:00〜 リコーダー ※こちらに参加するには、綴り券1枚が必要となります。
15:30〜 アフリカンダンス ※こちらに参加するには、綴り券1枚が必要となります。


その他にも、舞台やステージにとらわれずに2009年より創作活動中の【ラフ・とらんぽりんP企画】が、会場内にゲリラ的に現れます。
どこに登場するかは当日のお楽しみ!ジャグリングパフォーマンスやシガーボックス、バルーンショーなどをお楽しみください!
ラストは大ホールで大フィナーレ!最後はみんなで盛り上がろう!!


<マーケットエリア(会場:大ホールホワイエ)>【11:00〜17:00】
世界旅行を楽しんでいるようなおしゃれなハンドメイド雑貨などこだわりのお店が大集合!

<市民ステージ(会場:大ホールホワイエ)>【11:00〜16:00】
インド舞踊やベリーダンス、ゴスペルなど、公募により集まった団体による、市民ステージを開催いたします。
※詳細は、後日発表いたします。

<食エリア(ラブリーホール前)>【11:00〜17:00】
世界各国の様々な料理、河内長野の名産など一味違ったお店が並びます。ご家族揃って、河内長野で世界旅行気分をお楽しみください。

<プラザエリア(市民プラザ)>【11:00〜17:00】
フードやドリンクを楽しめるSemin cafe(世民カフェ)や、世界各地の香りを楽しむ、手作りこねこね石けん作りなどが体験できます。

【かわちながの世界民族音楽祭2012 ワークショップのご紹介】
ワークショップを体験して「かわちながの世界民族音楽祭」をもっと楽しもう!
<いろんなワークショップを体験しよう!>
◆アフリカンダンスを楽しもう!◆ ◆魅惑のインド舞踊◆
◆誰でも歌えて楽しめる!ゴスペル◆ ◆和太鼓 晴嵐ワークショップ ドン!!と、こ〜い!!◆
◆自由に踊って自分を表現!即興ダンスのワークショップ◆ ◆酒蔵にしおか ワインセミナー◆
◆世界の香りでこねこね石けんを作ってみよう!◆


【主催】
(公財)河内長野市文化振興財団<ラブリーホール>

【企画】
かわちながの世界民族音楽祭 企画・運営委員会


【メインステージ(会場:小ホール)】
●大森ヒデノリ(フィドル) 11:00〜 【3チケット】
アイルランドやスウェーデンの伝統音楽に欠かせないフィドル(ヴァイオリンの俗称)奏者としては国内屈指の存在。2010年当音楽祭に出演したValkyrien Allstarsを始め、frifot、Väsenら数々の北欧、ケルト音楽のトップ・プレイヤーと共演。2007年に邦人初の北欧コンセプトアルバム『白夜弦想』をリリース。当アルバムにはヨーラン・モンソンもレコーディングに参加している。独自のメソッドによるレッスンやワークショップも定評があり、2012年4月開講のラブリーホール主催「伝統音楽教室」「フィドル初心者教室」の講師を担当。今回のステージでも両教室の参加者が成果を披露する予定。
[大森ヒデノリ ホームペ−ジ] コチラ>>>
ゲスト出演/伝統音楽教室、フィドル初心者教室
●サキタハヂメ(のこぎり演奏家)12:30〜 【3チケット】
大阪府出身。のこぎり(ミュージカルソウ)演奏家。97、'04アメリカで開催の「のこぎり音楽世界大会」で2度優勝。 '05 大阪市「咲くやこの花賞」大衆芸能部門を受賞。’07NHK教育番組「シャキーン!」、資生堂「パーフェクトホイップ」等、TV・CM音楽多数担当。「かわちながの世界民族音楽祭 世界のこぎり音楽フェスティバル」 開催。’08ファーストヨーロッパツアーを行う。ラブリーホール主催「のこぎり音楽教室」の講師を担当。 ’10 ラブリーホール・オリジナル・ミュージカル『ムーンライト ミステリー』音楽担当。’11 2ndアルバム『SAW much in LOVE』をリリース。’12文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞 大衆芸能部門を受賞。ラブリーホール・オリジナル・ミュージカル『エターナル・ガーデン』音楽担当。’11 NTV系ドラマ、’12.12月公開予定映画「妖怪人間ベム」共に音楽担当。
[サキタハヂメ のこぎり音楽ホームページ] コチラ>>>
ゲスト出演/のこぎり音楽教室
●PESE PESE(アフリカンユニット)14:00〜 【3チケット】
西アフリカ産まれの民族楽器、涼しげな音色のンゴニ(マリ産の弦楽器)の旋律、円く全体を包み込む ゴンゴマ(シェラレオネ産の指ピアノ)の響き、お喋り上手なタマ(世界最小トーキングドラム)のフレーズに、スパイスの効いたジャンベ(ギニア産のハンドドラム)の音色が絡み合い、奏でられるアンサンブル、生まれる疾走は唯一無二のフィーリング!!西アフリカの音楽を基軸に中南米,アジア等世界のトラディショナルなリズム・アンサンブルにオリジナルメッセージを載せて唄う、笑いあり・涙ありの歌謡パーカッションスペクタクルバンド。「PesePese」は「そうだ!その通り!」という意味。
[メンバー]奥野ツヨシ(Gui,Gongoma,Doundoun,Vocal)、カナ(Tama,kazoo,Vocal)、上村Pretty正晴 (Bass,Per)、山根ヒロ崇博 (Djembe)、溝口 サトミン(Ngoni,Gongoma,Vocal,Dance)
[PESE PESEホームページ] コチラ>>>
ゲスト出演/アフリカンダンスを楽しもう!参加者
●ヨーラン・モンソン・バンド(from スウェーデン)15:30〜 【3チケット】
北欧でもっともスタイリッシュで楽しいフォーク・トラッド・バンド。リーダーのヨーランは、4代にわたる伝統音楽演奏家を受け継ぐ笛奏者で、最も革新的な音楽家として北欧ではあまりにも有名。9種類もの笛と全長1.6mもある巨大笛を演奏することから『北欧の笛の魔術師!』と呼ばれている。今年は日本初となる音源付楽譜集 「SWEDISH TRAD.」を発売し、既に全国的に話題に。パーカッションの“ペッテル・ベルンダーレン“、ギターの“ダニエル・エーク” のトリオバンドで来日。太古から伝わる北欧の深い森の音をお届けします。
[メッセージ](ヨーラン・モンソン)
今年6月にプレコンサートで河内長野を訪れました。運営委員の皆さんの暖かさに触れ、滝畑の雄大な自然に感動し、河内長野が大好きになりました。9月の本公演は大切な仲間たちと盛り上げます! 皆さんと会場でお会いできるのを楽しみにしています。
[ヨーラン・モンソン・バンド 紹介ページ] コチラ>>>
【ハーモニースペース(会場:大ホール・舞台上)】
●インドユニット シャーンティ 11:00〜 【無料】
神戸在住のKul Bhushan Bhargava(クル ブーシャン ブァルガブァ)氏に師事。研鑽を積み、各地で活動している。山羊の皮を張った木製と銅製の2つからなる、インドの代表的な打楽器、ダブラー。その多彩で複雑なリズムを歌うように刻む楽器です。
[メンバー] 音涼、DAISUKE、HIROKO 他
●織田優子(リコーダー奏者)12:00〜 【1チケット】
2001年大阪音楽大学楽理専攻卒業。リコーダーを神谷徹、向江昭雅の両氏に師事。在学中より古楽、北欧伝統音楽の分野で活躍。リコーダーとカンテレのユニット「Lokki」、リコーダーオーケストラ「デル・ソーレ大阪」メンバー。新響楽器武庫之荘センター講師。大阪音楽大学音楽学専攻助手。
音楽祭は、参加するみんなが主役!リコーダーの大合奏で盛り上げましょう!
●琴・尺八アンサンブル キスケとキノコ 13:00〜 【1チケット】
琴や尺八の演奏を、誰もが楽しめるものに変えてみたいという気持ちから1999年「琴・尺八アンサンブル キスケ」を結成。以来、河内長野市ラブリーホールでのカフェ・コンチェルトやイルミネーションカフェコンサート、天野酒酒蔵での演奏会をはじめ、大阪府近郊を中心に演奏活動をおこなっています。
[メンバー] 島田響湖(琴)、西澄江(十七絃)、山原啓山(尺八)、キノコ(島田葉泉)2010年から参加。主に三絃を担当。
ゲスト出演/ヨーラン・モンソン
●ミットフォーク(from スウェーデン)14:00〜 【2チケット】
ミットフォークは2009年の秋にスウェーデンで音楽家ヨーラン・モンソンとダニエル・エークという2人の講師のワークショップから生まれた、個性豊かな15名の若者によるグループ。彼らはチェロ、パーカッション、ベース、ギター、ヴァイオリン、クラリネット、フルート、サックスなど様々な楽器で、スウェーデンの伝統音楽だけではなく世界の民族音楽を取り入れた新しい音楽も演奏している。 既に多くのフェスティバルに出演し、迫力あるエネルギッシュなステージを展開し、ミットフォークに憧れ、若いプレイヤーが育つ原動力にもなっている。
[ミットフォーク 紹介ページ] コチラ>>>
●タダオと横沢SPECIAL + コモレビート 15:00〜 【2チケット】
インド・カルカッタで北インドの弦楽器シタールを学び、国内外で幅広い活動をするシタール奏者・石濱匡雄と、ニューヨークでアフロキューバン音楽(ルンバ)を学び現在関西を代表するパーカッショニストとして活動する横沢道治が2006年に結成したユニット。オリジナル曲を中心とした即興的な演奏は、インドやアフリカ、ラテン、JAZZをも感じさせる音楽の「自由形」を打ち出している。2010年ファーストアルバム「タダオと横沢」リリース。今回は、横沢率いる打楽器アンサンブル「コモレビート」(メンバーは、池田安友子・木村和人)と初共演。お楽しみに!
【アクティブ エリア(会場:ギャラリー)】
●阿波おどり 11:00〜 【無料】
子どもから大人までどなたでも気軽にご参加してください。優雅な女踊り、躍動感あふれる男踊り、軽快な鳴り物(鉦、締め太鼓、大太鼓)など、初めての方でも大歓迎です。あなたも一緒に踊りませんか!
講師/にしき連
準備物/タオル、飲み物、動きやすい服装、運動靴
●北欧ダンス 12:30〜 【1チケット】
ポルスカやガンマルダンスなど北欧の各地域に伝承されている民族ダンスをダンスグループ「ブローイエテン」のHiromiさんと一緒に踊りませんか!ダンスが初めての方も気軽にご参加ください。
講師名/Hiromi
準備物/動きやすい服装
●リコーダー 14:00〜 【1チケット】
子どもから大人までみんなで楽しめるリコーダー!初心者の方でも大丈夫。発表曲を練習して、大ホールのフィナーレでヨーラン・モンソンと共演しませんか!みんなで一緒に盛り上がろう!
講師/織田優子
準備物/リコーダー(ソプラノ・アルトどちらでも可)
●アフリカンダンス 15:30〜 【1チケット】
アフリカの様々な楽器を使って生み出されるグルーヴで存分に身体を動かそう!初めての方でも大丈夫。あらゆるストリートダンスのルーツともいわれるアフリカンダンスを、ぜひ体感してください!
講師/溝口サトミン(PESE PESE)
準備物/動きやすい服装


●ラブリーホール・サービスカウンター
(チケット予約専用テレフォン) 0721-56-6100
0721-56-9633  【10:00〜21:00】 
●すばるホール 0721-26-2060
●SAYAKAホール 072-365-9590
●LICはびきの(チケット専用) 072-950-5504
posted by タダオと横沢 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。